展示

新しいお知らせ
「白井の先駆者」のリニューアルをしました。(2017.05.19)
白井出身で浅草寺の第21代貫主(住職)となった救護榮海や、白井村初代村長となった川上英太郎、戦後に白井村長となった石橋源四郎を紹介しています。

 展示風景
 なし坊も遊びに来てくれました。

古文書修補速報展(2017.05.03)
今回は、ひと昔前の村人の願いに関する古文書を中心に紹介します。

【修補史料(5点)】
史料1:壱両三分余此度請取、残金三分の差出につき願書 12月11日
史料2:舌代(当丑年貢皆済に際し小手形送付通知并に受取依頼及不足金引渡願上につき)丑年12月28日
史料3:(拙村方越石山伐木之義につき村方へ払下げ等につき願書)酉年2月13日
史料4:(村方田畑山林反別相改メの入用として金壱分出金依頼)巳8月10日
史料5:(神々廻村鉄五郎捕縛されし為取糺につき出席願上及び期日等通知状)午5月17日
史料6:(勘定猶予願)12月22日

会期
 
平成29年5月3日(祝)から7月2日(日)まで



古文書修補速報展 (2017.04.02)

※東日本大震災で被災した石巻市・佐々木清隆家文書(5点)の修補作業の成果を展示

宮城県石巻市佐々木清隆家文書被災史料の修補作業について

【宮城県石巻市佐々木清隆家文書の修補作業の経緯】

  石巻市佐々木清隆家文書とは、石巻市に合併する前の桃生郡北上町史編さん事業で収集・整理され、2011年の東日本大震災の津波で被災・流出し震災直後に流れ残っていたものを拾い集めたものです。
 平成23年度にNPO法人宮城歴史資料保全ネットワークの仲介・協力で「石巻市勝雄町石神社被災史料」(20点)を修補した実績から平成28年6月に佐々木清隆家文書の修補の依頼があり、被災史料の一部(版本5点)を白井市郷土資料館市民学芸スタッフの活動の一環で修補を実施することになりました。

【修補史料(5点)】
版本「禮記2」・「禮記4」・「庭訓往来」・「泝(遡)洄集」・「原病式」

会期
 
平成29年4月1日(土)から30日(日)まで
 展示風景


新収蔵資料展(2017.03.17)
概要

 平成28年度に寄贈・収集した資料を紹介しています。
展示資料
 「橋本宿絵図」鈴木禎三郎氏画 鈴木和子氏寄贈
 「タイプライター」           大網リヨ子氏寄贈
 「鳥かご」               松本義郎氏寄贈
 「サシバ」(剥製)           白井市谷田地区で採集
会期
 平成30年3月中旬まで(企画展開催期間は除く)
          
          サシバ                                     展示風景

古文書修補速報展(2016.11.20)
今回は、江戸時代の冨塚村新田の税金に関する古文書を中心に展示しています。
展示史料
 ・丑御年貢可納割附之事            天保12年(1841)10月
 ・丑御年貢皆済目録               天保13年(1842)正月
 ・冨塚村新田名寄帳               天保4年(1833)8月
 ・辰年5 丑年迄御年貢皆済目録御目録写扣  天保13年(1842)5月
 ・申年5 卯年迄弐拾ヶ年御年貢御割附写    天保15年(1844)3月
                         ※すべて川上宏一郎氏蔵・当館保管 白井市指定文化財
会期
 平成29年3月31日まで

                     展示風景


小川瓦木作品の展示替えを行いました。(2016.11.01)
概要

 企画展「小川瓦木回顧展ー思い出のコレクションー」を平成28(2016)年9月22日(祝)~10月23日(日)まで開催いたしました。
 白井市出身の前衛書道家小川瓦木(1911~2000)の17回忌を迎えるにあたり、瓦木作品の変遷がうかがえる昭和20年代~平成6年までの作品及び、瓦木愛蔵の日本書画コレクションの一部を展示しました。
 今回は、回顧展で展示した作品(5点)を引き続き紹介します。
展示作品
 「暁暗」 (昭和28年)
 「放痕」 (昭和31年)
 「曲線の軌跡」 (昭和46年)
 「いろは歌」 (昭和49年)
 「舞」 (平成5年)
会期 
 平成28年10月29日(土)~平成29年12月頃まで(予定)

                    展示風景 



企画展「小川瓦木回顧展-思い出のコレクション-」(2016.09.21)
概要
生誕100周年記念展から5年、白井市出身の前衛書道家小川瓦木(おがわがぼく)(1911年から2000年)の17回忌をむかえるにあたり、その時代を振り返ります。今回は、師である上田桑鳩(うえだそうきゅう)から江戸時代の池大雅(いけのたいが)まで日本の書画を中心としたのコレクションと小川瓦木の作品を展示します。

期間:平成28年9月22日(祝)から10月23日(日)まで

主な展示品
(思い出のコレクション)
 
上田桑鳩 「日月星・・・・」、池 大雅 「曲水の宴」 など
(小川瓦木作品)
 「暁暗」、「放痕」 など
  
              ポスター                                   展示風景




以前のお知らせはこちらから