トップページ >> 団体向け投映・学習投影・幼児投影

 団体投映 学習投映 幼児投映

  •  一般の団体のご予約は、利用案内の「団体の予約」をご覧になり、お電話で日時をご予約後、利用案内ページの投映申請書をプラネタリウムまでお送りください。FAXでも結構です。下記は学習投映、幼児投映の申請方法です。

  • (1)目的
  • プラネタリウム投映を観覧することによって、児童生徒が宇宙や天体・天文学への興味や関心を持ち、学校における学習活動の一助となることを目的としています。 また、保育園や幼稚園の園児が楽しく宇宙を学ぶことも目的としています。
  • (2)利用対象
  • 小・中・高等学校、特別支援学校等の児童生徒と幼稚園・保育園の園児を対象とします。
    また、保護者も座席にゆとりがあれば、児童生徒と一緒に投映を観覧することができます。
  • (3)指導内容
  • 投映内容について、「白井市プラネタリウム館運営協議会」で検討した「投映の流れ」にそって、学校、学級の実情を加味し、検討したものを投映します。指導は館の職員及び各学校の引率教師によることを原則とします。また、各学校の担当教師は、プラネタリウムの職員と事前に連絡を取り、指導内容や指導方法などについて打ち合わせを行います。
    学習指導要領に基づく天体分野の学習は、小学校3年生・4年生・6年生、中学3年生にあります。
    プラネタリウムでは、小学校4年生・6年生と中学校3年生のプログラムを実施していますが、上記学年外でも投映を行います。ご相談ください。
  • (4)交通手段
  • 北総線をご利用になり、最寄りの白井駅北口から徒歩で白井市文化センターまでご来館ください。また、バスを利用される学校や園は無料で利用できるセンターの第2・第3駐車場をご利用ください。 第1駐車場は出入り口が狭くマイクロバス以上の大きさのバスの出入りは危険ですので、利用できません。
  • (5)学習投映実施までの日程
  • 1.学習投映・幼児投映の事前予約  お電話でご希望日時をお問い合わせください。電話 047-492-1125
    2.学習投映観覧申請書の提出  投映日の1週間前までに下記3点を提出してください。
     ・プラネタリウム学習投映観覧申請書 ・使用料減免申請書 ・事前アンケ-ト(下記pdf)
    3.学習投映・幼児投映の事前打ち合せ
     ・投映日の1週間前までに申請書の提出をお願いします。
     ・事前アンケ-トをもとに学校の担当者とプラネタリウムの職員が当日の授業の流れについて打ち合わせを行います。
    4.学習投映・幼児投映の実施
     ・15分前にプラネタリウムドーム前の展示ギャラリーに集合してください。
  •      ○投映時間   学習投映 約60分間    幼児投映  約45分間    (時間調整可)
  • 5.学習のまとめ
     ・学習投映の実施日の午後または翌日、学校で行ってください。
  • (6)観覧料金
  • 白井市内の小中学校・幼稚園・保育園は幼児児童生徒・引率者は無料です。
    白井市外の小中学校・幼稚園・保育園は幼児児童生徒はひとり100円、引率者は無料です。
  • (7)投映開始時刻
  • 火曜日~金曜日
    [午前] 9時台  10時台  11時台
    [午後] 13時台  14時台  15時台
    開始時刻は学校や園の希望に合わすこともできます。
  • (8)投映の流れ(pdf)
  • 1.小学校4年生 星の動き(夏・冬)
    2.小学校4年生 月の動き(秋)   秋に星と月の動きを観覧するプログラム→小学校4年星と月の動き
    3.小学校6年生 月と太陽
    4.中学校3年生 地球と宇宙
    ☆生活科、小学校3年生、校外学習事前指導のプログラムもご用意しています。お問い合わせください。
  • (9)申請書類
  • お電話で投映日時を予約した後、下記申請書類(pdf)を送付してください。FAXでも結構です。
  • 幼稚園、保育園、小・中学校、共通の申請書です。2019年度から申請書が新しくなりました。
  • 1.投映申請書 
    2.減免申請書

  • 小中学校の学習投映は(8)の投映の流れを参照していただいた後、該当する下記アンケート(pdf)も送付してください。
    3.小学校学習投映アンケート
     中学校学習投映アンケート