トップページ >> レファレンス(調べもの) 印刷する

レファレンス(調べもの)

レファレンスサービス案内

■ 開館時間

職員が調べもののお手伝いをします。
たとえば本の探し方が分からない、探している情報がどの本に載っているかわからない場合など、遠慮なくおたずねください。
当館で資料が用意できない場合は、県立図書館・国会図書館からも資料などを取り寄せます。

お申し込みは、次の方法で受付しています。
・カウンター
・図書館ホームページ内 マイページ →eレファレンスについて
・電話

※市外にお住まいの方のご利用について
ご来館の方は、当日内に回答可能の範囲内でお手伝いします。
白井市についてお調べの場合は必要な資料を探すお手伝いをしますので、カウンターまたは電話でおたずねください。

その他の質問については、お住まいの自治体の図書館をご利用ください。

次のような内容の質問には回答できません。
・法律
・医療
・人生相談
・美術品などの鑑定
・懸賞問題
・学校の宿題
・翻訳・古文書などの解読
・個人のプライバシーに関すること
・その他図書館として回答に適さないと判断したもの

レファレンス事例

これまでに白井市立図書館で受けた質問の一部をご紹介します。
質問をクリックすると詳しい情報がご覧になれます。
※国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している調べもののためのデータベース(レファレンス協同デ
ータベースhttp://crd.ndl.go.jp/reference/)が別ウインドウで開きます。

最新の事例(平成30年9月更新)

郷土(白井市・千葉県)に関する事例

eレファレンスについて →マイページ

  1. 白井市内に在住・在勤・在学の方は、マイページ内にあるレファレンス受付フォームからお受けします。マイページを利用するには、パスワードの発行が必要です。
  2. 回答は図書館の資料を使い概ね1週間を目安にメールでお送りいたしますが、質問の内容や休館日等により回答が遅れることがあります。その場合はその旨をご連絡しますので、1週間を過ぎても返信がない場合はお問合わせください。なお、お急ぎの場合は電話でご連絡ください。
  3. 資料のコピーは著作権法23条の規定により、メール・FAX等ではお送りできません。
  4. ご質問について質問者を特定できないようにしたうえで、表現に留意してレファレンス事例として公開することがあります。なお、事例公開を希望しないときは、備考欄にご記入ください。

※所蔵している資料の予約・貸出資料の更新等については、マイページをご利用ください。

※未所蔵資料のリクエストにつきましては、リクエストカードへご記入のうえ、カウンターまでお持ちください。

【入力例】
(1)質問内容や申込者の情報を入力し、申し込むボタンを押します。

入力例画面
  • 名前(漢字)、電話番号、質問内容は必須項目となります。必ず入力してください。なお、携帯電話へのメール送信は、文字数の制限等により全文が表示されない場合があります。
  • 質問内容は具体的にできるだけ詳しくご記入ください。すでに調査済みの資料・ご質問のもとになった情報がありましたら、あわせてご記入ください。また、同じ事柄について再度問い合わせをされる場合は、備考欄に受付IDをご記入ください。
    質問内容の確認など、電話で問い合わせる場合があります。

(2)続いて、内容確認画面が表示されます。入力内容に間違いがなければ、送信ボタンを押します。

内容確認画面

(3)質問の受付が終了すると、下記のような画面になります。

受付完了画面

(4)受付完了のメールが送信されます。以上で、申し込みは完了となります。

※図書館からのメールは、reference@center.shiroi.chiba.jpからお送りします。
受信できるよう設定してください。
なお、このアドレスは配信専用のため、返信されてもお答えすることができません。